前世療養ヒーリング ・2021年バージョン~時間と空間を超えた癒し~ byトリシア・カエタノ- Trisha Caetano

by voiceworkshoppublished on 2022年5月17日

Vimeoでのご視聴・お申込み

これまで、少数精鋭の人数限定クラスの
「インナーチャイルドセラピスト養成講座」と
「前世療法セラピスト養成講座」を
毎年開催してきたトリシア・カエタノ。

この伝統と実績ある
最高峰の養成講座の基盤となる
「癒されたセラピスト」になるための
セルフヒーリングに特化した
特別カリキュラムを
オンラインセミナーでお届けします。

「時間と空間を超えた癒し」のシリーズとして、
「インナーチャイルドヒーリング」と
「前世療養ヒーリング」の
オンラインセミナーをそれぞれ開催。

このオンラインセミナーは、
今後、来日の際に開催される
養成講座でより理解が深まり、
また「癒されたセラピスト」の基盤を作る、
日本限定の特別カリキュラムです。

【トリシアからの説明】

このインナーチャイルドと前世療法、
合わせて6日間のオンラインセミナーは、
あなたの個人的な生活において、
そしてあなたに関わりのある人々にとって、
そしてそれだけではなく
ビジネス面においても活用できるようにデザインされています。

過去のトラウマからあなたを護り、あなたを癒し、
あなたを回復するための強力で、
深くそして創造的なプロセスをあなたは経験するでしょう。

その経験によりあなたはあなたの人生を自由に生き、
完全に全うし、あなたが望む未来を創造することができるのです。

肉体的、感情的また精神的なレベルにおいて作用する
特定の方法とプロセスに焦点を当てます。

私たちは、常にさまざまなレベルにおいて
多面的に機能している多次元の存在です。

そのため、それら多次元を
「感知する」ということを頻繁に経験します。

多くの場合、私たちは自分がいったい何者であるのか、
その偉大さを感じることができます。

しかし、私たちに属するその偉大さの振動エネルギーに
アクセスしたりまたは使用する方法についてはよく理解していません。

その方法は、多次元レベルに意識的にアクセスし使用することで、
自分が誰であるのかを認識するようデザインされているのです。

これらのプロセスは、現在および将来にわたって
あなたの人生に役立てることが出来ます。

あなたがトレーナー、コンサルタントまたはセラピストである場合、
あなたの仕事をパワーアップさせるだけではなく、
これらのプロセスを使うことで他の人が
より良い生活を送ることができるよう
サポートすることが可能になります。

あなたが内部プロセスを経験するということは、
つまり、あなた自身だけではなく
他者をも癒すということになります。

あなたの人生全体を通してこれらのプロセスを、
人生を共に生きる力強いサポーターに出会ったかのように、
使い続けることができることでしょう。

【前世療養ヒーリングヒーリング【2021年バージョン】】

前世回帰プロセスは、今日の医学や
心理学のホリスティックな動きのなかで活用が可能な、
最も強力なツールのひとつです。

このオンラインセミナーはダイナミックな体験型セミナーと言えます。

自分の過去世を体験し探求する方法を
学ぶことができるからです。

このワークを行うための、
貴重で効果的な方法をお伝えします。

自分の人生やプロのセラピーの実践に応用できる、
新しいツールを学ぶことができます。

そしてこのセミナーでは、過去のトラウマを深く癒し、
忘れていた、あるいは抑圧されていた
自分自身のポジティブな部分を回復することに焦点を当てます。

さらに、自分自身や他者を癒し続けるために必要な
メソッドや実践方法についても学びます。

自分で前世回帰を行うためのルールとテクニック、
それらを通して何をすべきか、何が期待できるか、
そして前世回帰を最大限に活用する方法もお伝えします。

あなたは、過去世に働きかけることで
多次元的なアプローチからヒーリングを行うことができ、
今世、他の次元での人生
そして普遍的な人生にアクセスすることができます。

このように多次元的なアプローチをとるため、
このオンラインセミナーでは非常に特殊な方法を学ぶことになります。

ですから、それらを安全に使用して
私たちの存在の未踏の領域を体験しなければなりません。

【体験できる誘導瞑想】

[1日目]
テーマ | 過去を癒す

退行を2回行います。

今世に影響を与えているネガティブな体験を癒し、解放し、
今世を向上させるためのポジティブなライフタイムを取り戻します。

[2日目]
テーマ | 過去を癒す

退行を2回行います。

今世で知り合った人との過去生を探り、つながりや約束を癒します。

退行療法を使って、今世での共依存の関係を癒します。

[3日目]
テーマ | 無力感と力強さ

退行を2回行います。

パワーの使いかたを間違えたり、
ネガティブなパワーで他者や自分自身を
破壊してしまった可能性のある体験を癒します。

本物のパワーを取り戻し、
今世でもポジティブなパワーを使うことができるよう、
それを使うことができた時の人生に戻ります。

【2020年度 体験談】

・実例をふんだんにシェアして下さったので前世療法がどのように行われ、どのような結果に繋がるのか大変明確にイメージできました。

・「自己実現の体験のためにも自分の前世にアクセスすることは大切。なぜなら、どんなにあなたにサイキックリーダーがあなたの前世について伝えても、自分自身で前世を体験することが大切だからです」
というトリシアさんの言葉が非常に印象に残りました。

・辛く、過酷で非情な前世であっても自分は護られているので安心して前世を体験できるという点がとても嬉しく、安心感を持ちながら受講できました。

・全ての会話、体験はソースに記憶・記録されており、前世は時を超え、場所を超え現世に影響をもたらす。しかし、前世にしっかりと向き合うことで確実に身体の痛みにもアプローチできる。実際に医療関係者も使っているメソッドであることに納得がいきました。

・前世で繋がりのある人とは、エネルギー的なコネクション!とのことで、前世から繋がりのある人と出逢うとは、じわりと染み出してくるイメージ。画像、印象で何となく関りがあるのが分かるというヒントをもらえました。

・前世での気持ちを今世に持ち越さないように、今世では来世の約束をしないこと、というアドバイスの理由となる実例をふんだんに示してくれました。

・前世というものに関するこれまでのイメージが刷新され、前世をどう捉えるか、扱うか、同様にして今世をどう捉えるか、扱うかについて理解を深めることができました。

・先祖と繋がるテクニックを学ぶことができました。いきなり先祖と繋がるのではなく、最初に自分の身体の状態を細かく観察することから始めるのが大変興味深かったです。

・自分が持つエネルギーの触感や密度まで細かに感じることも重要だということで、非常に有効なエクササイズも教えてもらいました。

・前世療法というもの自体が、単純に自分の前世にアクセスして終わりなのではなく、先ず最初に自分自身をしっかりと捉え、肯定することが前提であるということ、そして、同様にして非常に大事なのは、先入観と期待を手放すことを学ぶことができました。

・最初から最後まで、他者ではなくあくまで自分自身にフォーカスするという、 自分から軸をそらさない大切さを学んだことが大きな収穫でした。これからもこの軸は私を支えてくれると思います。

Up Next

Featured
Featured